愛液・マン汁・膣液

日本語
[愛液][マン汁][膣液]
英語
[Vaginal lubrication][Pussy Juice]
ドイツ語
[Lubrikation]
フランス語
[Cyprine]
スペイン語
[Lubricación vaginal]
ロシア語
[вагинальной смазки][сока киски]
ベトナム語
[Dịch âm đạo]
タイ語
[การหล่อลื่นทางช่องคลอด]
中国語
[陰道分泌液]
韓国語
[애액]
弱酸性。膣から分泌して、ピストン性行為をスムースに行えるようにする仕組み。さらには、感染症も抑える働きがあるというのもすごいです。遺伝、体調、飲んでいる薬などは勿論、ダイエット中などでも成分、匂いが変化するそうです。世界には、この愛液を拭き取るなどして、乾いた感じでちょっと痛そうなセックスを楽しむ人もいます。このこすれ具合が快感なんだとか。その名もそのもの「ドライセックス」だそうです。
コメント
お疲れ様です。韓国語に「애액」と訳されましたが、多分「愛液」そのままのハングル読みだと思います。勿論韓国語では「애액」(発音:アェアェク、エエク)と言って間違いではないんですが、辞典的・医学的でちょっと堅苦しい感じもないわけではなく、実際親友や仲間同士ではいわば“陰地(ウムジ)”の言葉ともいって、「보짓물(ボジッムル・ボジンムル):보지(マンコ)+물(水→液)」=「씹물('シップムル):씹(マンコ…보지よりももっとずっと下品で卑猥且つスケベな俗語)+물(水→液)」というのがたまたま使われます。言うまでも無く公の場所とか女性の前では絶対に口に出せませんし、出しては命がなく(無く〜亡く)なるかも知れません。
コメントの投稿
オンラインメモ帳(一週間保存)

カテゴリ
人気記事
最新記事
Powerd By FC2